慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 清濁併せ呑む

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 清濁併せ呑む  

【ことわざ】 清濁併せ呑む

【読み方】

せいだくあわせのむ



【意味】

「清濁」は澄んだものと濁ったもの、善と悪の意。清流も濁流も区別なく受け入れる海のように、善人も悪人も分け隔てることなく、あるがままを受け入れること。また、そのような人。度量が広く大きいことのたとえ。

【用例】

人事部長のBさんの昇進は、ただ仕事ができるだけではなく、判断力や統率力、清濁併せ呑む心の大きさなども評価されたに違いない。

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク