慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 鹿を指して馬と為す

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 【ことわざ】 鹿を指して馬と為す  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ことわざ】 鹿を指して馬と為す

【読み方】

しかをさしてうまとなす



【意味】

理にかなわないことを無理に押し通すこと。間違いを間違いと分かっていながら正さないこと。中国、秦(しん)<の趙高(ちょうこう)が皇帝に鹿を献上した際に馬と称したが、趙高を恐れる周囲の者は、その誤りを指摘しなかったことから。

【類語】

鷺を烏(さぎをからす)

【出典】

『史記(しき)』

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。