慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 網呑舟の魚を漏らす

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 網呑舟の魚を漏らす  

【ことわざ】 網呑舟の魚を漏らす

【読み方】

あみどんしゅうのうおをもらす



【意味】

魚を捕獲する網では小魚は捕まえられるが、船を丸呑みするような大きな魚は捕らえることは出来ない。法律があっても、国を危うくするような大罪人は罰することが出来ないということの喩(たとえ)え。「呑舟の魚」は、舟を呑みこむほどの大魚のこと。

【類義語】

天に目なし(てんにめなし)
大魚は網を破る(たいぎょはあみをやぶる)

【反対語】

天網恢々疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)

【出典】

『史記』
『史記』の本を調べる

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/140-4fe86bd1

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク