慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 単刀直入

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 単刀直入  

【四字熟語】 単刀直入

【読み方】

たんとうちょくにゅう



【意味】

遠まわしな表現ではなく、直接、要点や問題点に触れること。前置きなしに、いきなり要点に入ること。

【解説】

「単刀」は一振りの刀。もとの意は、一振りの刀だけを頼りに、ひとりでまっすぐ敵陣に斬り込むことをいった。「直入」はまっしぐらに入るという意。

【注意】

短刀直入 ※短←×

【用例】

単刀直入にうかがいますが……。
単刀直入に質問したが、明快な答えは得られなかった。

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク