慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 千変万化

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 千変万化  

【四字熟語】 千変万化

【読み方】

せんぺんばんか(せんべんばんか)



【意味】

物事の状況が、種々さまざまに変化すること。刻一刻と状況が移り変わっていくこと。

【解説】

「千」「万」は、数が多いことを表し。変化の激しさを強調している。「せんべんばんか」とも読む。

【類義語】

変幻自在(へんげんじざい)

【用例】

◎世界の情勢が千変万化するなかで、それに振り回されず、日本も確たる信念をもって意見を述べるべきだ。
◎山の天気は千変万化するから、要注意だ。

【出典】

『列子(れっし)』周穆王(しゅうぼくおう)

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク