慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 前途洋洋

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 前途洋洋  

【四字熟語】 前途洋洋

【読み方】

ぜんとようよう



【意味】

将来が大きく明るく開けており、今後、大いに期待、希望がもてること。また、そのさま。見通しが明るいこと。

【解説】

「前途」は行く先、行く末、行く手、将来のこと。「洋洋」は広々と広がり、広大な様子。主に、若い人の、将来の可能性が大きいさまを言う。

【類義語】

前途有望(ぜんとゆうぼう)

【用例】

◎若いお二人には、前途洋洋たる未来があります。どうか夫婦手を携えて…。
◎多くの人の期待を一身に受ける前途洋洋のA君。

-----<広告>-----

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク