慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 前代未聞

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 前代未聞  

【四字熟語】 前代未聞

【読み方】

ぜんだいみもん(せんだいみもん)



【意味】

これまでに一度も聞いたことがないような、珍しいこと。空前の事件、出来事。

【解説】

「前代」は前の時代の意。「未聞」は未だ聴かず。聞いたことがないという意。「せんだいみもん」とも読む。

【類語】

空前絶後(くうぜんぜつご)

【用例】

役員はボーナス返上だなんて、これは前代未聞。かなり業績が落ち込んでいることを示している。
平社員で着服した額が10億円以上。前代未聞の犯罪だ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク