慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 千思万考

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 千思万考  

【四字熟語】 千思万考

【読み方】

せんしばんこう



【意味】

あれこれと思い、さまざまな考えをめぐらせること。また、その考え。

【解説】

「思い考えること千万なり」の意。ひとつのことを、さまざまな角度から検討することをいう。

【類語】

千思万慮(せんしばんりょ)

【用例】

横綱は、千思万考の末、引退を決意するに至ったという。
A君のことを優柔不断という向きもあるけど、本当はじっくり千思万考して決断する慎重派なんだよ。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク