慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 油を売る

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 油を売る  

【ことわざ】 油を売る

【読み方】

あぶらをうる



【意味】

江戸時代の油売りの行商人が、お客の女性とゆっくり長話をしながら、商売をしたことから出た言葉といわれ、仕事の途中で無駄話などをして、時間をつぶすことをいう。また、油売りは器に移す油の滴(しずく)が切れる間、世間話などをしていたので、仕事はしていても怠けているように見えたからともいわれる。

【用例】

ちょっと銀行へ行くと言って出かけたから、まもなく戻ると思うんだが、全くどこで油を売っているんだろう。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/137-c910b05c

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク