慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 甲論乙駁

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 甲論乙駁  

【四字熟語】 甲論乙駁

【読み方】

こうろんおつばく



【意味】

いろいろ異なる意見が出て、互いが持論を主張し合って譲らず、議論がまとまらない、結論が出ないこと。また、そのようなさま。

【類語】

議論百出(ぎろんひゃくしゅつ)

【反語】

満場一致(まんじょういっち)

【用例】

細かな点で甲論乙駁はありましたが、大筋では意見が一致、方針が定まりました。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク