慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 痘痕も靨

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 痘痕も靨  

【ことわざ】 痘痕も靨

【読み方】

あばたもえくぼ



【意味】

人を好きになると、醜いあばた(熱病の後遺症として残った顔面のくぼみ)も、可愛いえくぼに見えるということ。ひいき目で見ると、欠点も長所に見える、感情が入ると、正しい判断ができなくなるという喩(たと)え。

【類語】

惚れた欲目(ほれたよくめ)

【用例】

あんな自己中心的な女、周りじゅうから嫌われているのに、彼はあのわがままところが可愛いんだって。痘痕も靨とは、よく言ったもんだ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/134-681ea9b1

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク