慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 人面獣心

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 人面獣心  

【四字熟語】 人面獣心

【読み方】

じんめんじゅうしん(にんめんじゅうしん)



【意味】

顔かたちは人間のようであるけど、心は野獣などに等しいということ。転じて、冷酷な者、恩義を知らない者をののしるときに用いる語。人でなし。

【解説】

「人面」は人の顔。「獣心」は獣の心。そのように人情味を欠いているという意。

【用例】

恩を仇で返す人面獣心の輩(やから)を、私は決して許さない。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク