慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 人生行路

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 人生行路  

【四字熟語】 人生行路

【読み方】

じんせいこうろ



【意味】

人間の一生。人生という旅路。また、世渡りのこと。

【解説】

「人生行路難し(じんせいこうろかたし)」といえば、人間の一生には山あり谷ありで、容易ではないということ。人生をひとつの旅にたとえた語。徳川家康(とくがわいえやす)も「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し(ごとし)」としている。

【注意】

人生航路 ※航→×

【用例】

こらから新郎新婦は、長い人生行路を、手を取り合って歩むことになります。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク