慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 針小棒大

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 針小棒大  

【四字熟語】 針小棒大

【読み方】

しんしょうぼうだい



【意味】

小さなことを、いかにも大きなことのように、大げさに吹聴(ふいちょう)すること。話に尾ひれをつけること。

【解説】

「針小(針の頭ほどに小さい)」なものを、「棒大(棒のように大きい)」なもののように表現することから、大げさであるの意。

【同語】

針ほどのことを棒ほどに言う(はりほどのことをぼうほどにいう)

【用例】

事件を針小棒大に報道したマスコミ。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク