慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 人事不省

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 人事不省  

【四字熟語】 人事不省

【読み方】

じんじふせい



【意味】

意識を失う、意識不明の状態に陥ること、また、そのようなさま。昏睡状態がずっと続いている様子のこと。

【解説】

「人事」は人としての知覚、感覚のこと。「不省」は省みない、すなわち明らかでないこと。

【類語】

前後不覚(ぜんごふかく)

【用例】

人事不省に陥るほど飲むなんて、君らしくないよ。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク