慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 四六時中

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 四六時中  

【四字熟語】 四六時中

【読み方】

しろくじちゅう



【意味】

朝から晩まで、一日中。いつも、常にということ。

【解説】

「四六」は四×六で二十四、すなわち二十四時間という意。したがって「四六時中」は、二十四時間中。かつては、昼と夜をそれぞれ六刻、計十二刻に分けたため、「二六時中(にろくじちゅう)」ともいう。

【用例】

四六時中、彼氏のことばかり考えている。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク