慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 思慮分別

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 思慮分別  

【四字熟語】 思慮分別

【読み方】

しりょふんべつ



【意味】

物事をよく考え、道理にかなった判断をすること。

【解説】

「思慮」は注意深く考え、思うという意。「分別」は物事の善悪や道理を区別して、わきまえることをいう。したがって「思慮分別がある」とは、何をなすにも深く考え、道理をわきまえて行うさまをいう。

【用例】

それが思慮分別のある大人のすることか!
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク