慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 諸説紛紛

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 諸説紛紛  

【四字熟語】 諸説紛紛

【読み方】

しょせつふんふん



【意味】

いろいろな説や憶測が入り乱れていること。皆の意見や考えがそれぞれ異なり、分かれていること。また、それによって収拾がつかない、真相がつかめないこと。

【解説】

「諸説」はもろもろの考えや意見の意。「紛紛」は入り混じり、乱れるさま。多数の人が、それぞれに自説を主張して譲らない状況にあって、確実な説がわからないような場合に使われる。

【用例】

諸説紛紛として、真相は定かでない。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク