慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 暑さ寒さも彼岸まで

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 暑さ寒さも彼岸まで  

【ことわざ】 暑さ寒さも彼岸まで

【読み方】

あつささむさもひがんまで



【意味】

厳しい残暑や厳しい余寒も、それぞれ秋の彼岸、春の彼岸を境(さかい)に薄らぐということ。「彼岸」とは、本来は春分の日、秋分の日を中日(ちゅうにち)として行われる彼岸会(ひがんえ)のことだが、中日は共に昼夜の長さが等しくなるため、その日を境に、日が長くなったり短くなったり、気候の変わり目となりやすい。

【用例】

暑さ寒さも彼岸までと言うのに、軽井沢でもこんなに残暑が厳しいなんて、今年の気候はほんとに異常だ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/131-89806cf5

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク