慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 常住坐臥

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 常住坐臥  

【四字熟語】 常住坐臥

【読み方】

じょうじゅうざが



【意味】

起きている時も、寝ている時もずっと、ということ。いつも。

【解説】

「常住」は仏教語で、過去から現在、未来にいたるまで、常に存在しているという意。すなわち、ふだん、いつも、ということ。「坐」は座っている、「臥」は寝ていることで、「坐臥」は、寝ても覚めてもという意となる。

【類語】

常住不断(じょうじゅうふだん)

【用例】

経営者たる者は、常住坐臥に経済情勢に目を配り、その動きに敏感でありたい。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク