慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 笑止千万

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 笑止千万  

【四字熟語】 笑止千万

【読み方】

しょうしせんばん



【意味】

非常に馬鹿げており、くだらないこと。滑稽(こっけい)で、話にもならないほどであるさま。

【解説】

「笑止」は笑うべきである、おかしいという意。かつては、気の毒である、などの意にも用いられた。「千万」は数が多いこと、程度の甚だしいさまをいう。

【用例】

草野球とはいえ、その程度の戦力で勝負を挑んでくるとは笑止千万、返り討ちにしてやるよ。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク