慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 出処進退

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 出処進退  

【四字熟語】 出処進退

【読み方】

しゅっしょしんたい



【意味】

官職にとどまるか、辞めて民間に退くか。あるいは、現在の役職や地位にとどまるか、辞めてしまうかということ。身の処し方。

【解説】

「出処」は仕官と在野。出るか居残るか、出て仕えるか退くかという意。「進退」は進むか退くかということ。

【同語】

進退出処(しんたいしゅっしょ)

【用例】

男子たるもの、自分の出処進退は、自分で決めるくらいの潔さが必要だ。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク