慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 熟読玩味

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 熟読玩味  

【四字熟語】 熟読玩味

【読み方】

じゅくどくがんみ



【意味】

文章や詩文などを、よく読み、その意味を十分に理解し、味わうこと。

【解説】

「熟読」はじっくり読む、よく文章の意味を考えながら深く読むという意。「玩味」は食物をよくかんで味わうという意から、物事の意義、意味を十分にかみしめるの意。

【用例】

作家Aの新作は、熟読玩味の価値あり! 心にしみる文章だね。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク