慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 主客転倒

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 主客転倒  

【四字熟語】 主客転倒

【読み方】

しゅかくてんとう(しゅきゃくてんとう)



【意味】

物事の位置づけや、相手との立場などが逆転しまうこと。重要度、順序、軽重などが、逆になること。

【解説】

「主客」は主人(主となるもの)と客人(付随したもの)の意。その立場が逆転する、重要度の高低が逆になること。

【類語】

本末転倒(ほんまつてんとう)

【用例】

相手を説教してたが、途中で主客転倒してしまった。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク