慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 千古不易

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 千古不易  

【四字熟語】 千古不易

【読み方】

せんこふえき



【意味】

永遠に変わらないこと。昔から変化することがなく、たとえ時代が変わっても普遍であること。

【解説】

「千古」は遠い昔、また永久、永遠の意。「不易」は変わらない、変化がないの意。

【類語】

万古不易(ばんこふえき)
万世不易(ばんせふえき)
千載不易(せんざいふえき)

【用例】

折に触れて古典に親しみ、千古不易の真理を学ぶのを楽しみとしている。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク