慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 絶体絶命

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 絶体絶命  

【四字熟語】 絶体絶命

【読み方】

ぜったいぜつめい



【意味】

追い詰められ、進退きわまった状態のこと。どうすることもできない、せっぱつまった局面。また、そのようなさま。

【解説】

「絶対」「絶命」は、いずれも九星術で言う凶星で、この星が現れると運がきわまり、破滅を招くとされることから。

【注意】

絶命 ※対→×

【用例】

不渡りを出したことで、A社は絶体絶命の窮地に陥った。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク