慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 切歯扼腕

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 切歯扼腕  

【四字熟語】 切歯扼腕

【読み方】

せっしやくわん



【意味】

激しく怒ったり、残念がったりすること。また、そのようなさま。

【解説】

「切歯」は歯ぎしりをする、歯を食いしばるという意。「扼腕」は自分で自分の腕を握りしめてくやしがること。つまり、歯をくいしばり、腕を強く握りしめるほど激しく怒り、くやしがることをいう。

【類語】

切歯腐心(せっしふしん)
残念無念(ざんねんむねん)

【用例】

惜しくも優勝を逃がし、切歯扼腕する選手たちを、監督は優しくねぎらった。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク