慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 狷介孤高

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 狷介孤高  

【四字熟語】 狷介孤高

【読み方】

けんかいここう



【意味】

自分の考え、意思を固く守り、世俗と離れ、妥協しないこと。また、そういう生きざま。頑固なわからずや。

【類語】

狷介孤独(けんかいこどく)
頑迷固陋(がんめいころう)

【用例】

とにかく芸術家というものは、狷介孤高な人が多い。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク