慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 苦心惨憺

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 苦心惨憺  

【四字熟語】 苦心惨憺

【読み方】

くしんさんたん



【意味】

目的を果たすために、心をくだき、苦労を重ね、色々な工夫を凝らすこと。非常に努力する、心を悩ますこと。

【用例】

苦心惨憺の甲斐あって、三度目の受験で司法試験に合格した。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク