慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 屋上架屋(屋上に屋を架す)

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 屋上架屋(屋上に屋を架す)  

【四字熟語】 屋上架屋(屋上に屋を架す)

【読み方】

おくじょうかおく(おくじょうにやをかす)



【意味】

屋根の上に屋根をつくるの意から、重複して無駄なことをすることの喩(たと)え。また、二番煎じの独創性に乏しいものについてもいう。

【解説】

「屋上」は屋根の上のこと。「架屋」は屋根を架けること。

【類義語】

屋下架屋(おくかかおく)<屋下に屋を架す(おくかにやをかす)>

【注意】

屋上屋 ※←×

【用例】

経費削減のためには、どこのセクションが屋上架屋になっているかを洗い出す必要がある。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク