慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 一望千里

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【四字熟語】 一望千里  

【四字熟語】 一望千里

【読み方】

いちぼうせんり



【意味】

ひと目で、遥か遠くまで見渡せること。それほど見晴らしが良いさま。また、そこから見える美しい景色のこと。

【類語】

一望千頃(いちぼうせんけい)
眺望絶佳(ちょうぼうぜっか)

【用例】

山登りの醍醐味は、一望千里の景色を眺めながら、お弁当を食べるひとときだ。
-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク