慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 唯唯諾諾

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【四字熟語】 唯唯諾諾  

【四字熟語】 唯唯諾諾

【読み方】

いいだくだく



【意味】

物事の善し悪しに関係なく、人の意見や主張に、ただ従うこと。人の言いなりになることや、そのさま。

【解説】

「唯唯」は、敬意を込めて「はいはい」と答える声のこと。他人の言うことに従うという意。「諾諾」は、他人の言に反発したり文句を言ったりせずに追従(ついしょう)すること。


【用例】

あなたはいつも唯唯諾諾とした態度をとっているが、もっと自分の主張をしたほうが良いよ。

【出典】

『韓非子(かんびし)』八姦(はちかん)

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/1029-b988d5fd

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク