慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 暗中模索

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 言い訳する・開き直る語句 > 【四字熟語】 暗中模索  

【四字熟語】 暗中模索

【読み方】

あんちゅうもさく



【意味】

手がかりがなく、明確な方法もない状態の中で、あれこれ考え、試みること。

【解説】

「暗中」は文字通り、暗やみ、暗がりの中の意。「模索」は手探りで探し求めること。

【類義語】

五里霧中(ごりむちゅう)

【用例】

☆企画書を急ぎまとめなければならないのですが、まだ暗中模索の状態で…。
☆何もしなければ始まりません。せめて、暗中模索するだけでも良いから、試してみてはいかがですか。

【出典】

『隋唐嘉話(ずいとうかわ)』

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/1027-cb0bc663

 | HOME | 

-AD-

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク