慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 安居楽業

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【四字熟語】 安居楽業  

【四字熟語】 安居楽業

【読み方】

あんきょらくぎょう



【意味】

平和な世の中で、安心して暮らしており、落ち着いて楽しく仕事をしていること。そのような状態のこと。

【解説】

「安居」は安心して暮らしているさま。のんびり、安らかな様子の意。「楽業」は仕事を楽しんでいるさま。世の中が平穏で、生活も安定していることをいう。

【反対語】

兵荒馬乱(へいこうばらん)

【用例】

☆国全体が安居楽業の平和な国家。
☆定年退職後は、家族とともに安居楽業の余生を送りたい。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/1025-5a02bdb7

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク