FC2ブログ
慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【四字熟語】 悪逆無道

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【四字熟語】 悪逆無道  

【四字熟語】 悪逆無道

【読み方】

あくぎゃくむどう(あくぎゃくぶどう)



【意味】

ものの道理や人の道に外れた酷(ひど)いありさま。また、そのような悪事を働くこと。非常な悪事、残酷で無惨なことを行うこと。

【解説】

「悪逆」は、道にそむいた悪い事、酷(ひどい)い悪事の事。「無道」は、道徳や道理に外れていること。

【類義語】

極悪非道(ごくあくひどう)
悪逆非道(あくぎゃくひどう)

【用例】

☆天をも恐れぬ悪逆無道な行為。
☆かつて戦場では、悪逆無道の残虐な行為が繰り広げたという。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/1016-9ae30df7

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク