慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 朝に夕べを謀らず

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > なし > 【ことわざ】 朝に夕べを謀らず  

【ことわざ】 朝に夕べを謀らず

【読み方】

あしたにゆうべをはからず



【意味】

朝には夕方の事まで頭がまわらない、ということから、先の事まで考えるゆとりがない、事態が切迫している様子をいう。

【同義語】
 
朝に夕べを慮らず(あしたにゆうべをおもんばからず)

【用例】

月々のローンで精一杯なのに、来年は事業拡大だなんて、朝に夕べを謀らずだ。そんな余裕はないよ。

-----<広告>-----

トラックバック

http://partnersai.blog88.fc2.com/tb.php/101-0a8bf9d3

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク