慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
【ことわざ】 犬馬の労

慣用句、ことわざ、四字熟語の意味と用例を紹介しています。



  慣用句・ことわざ・四字熟語辞典のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 【ことわざ】 犬馬の労  

【ことわざ】 犬馬の労

【読み方】

けんばのろう



【意味】

犬や馬は主人のために忠実に仕えるというところから、主人や目上の人のために、全力を尽くして働くことを、相手に対してへりくだって言う。

【用例】

木下藤吉朗(きのしたとうきちろう)は、主君織田信長(のぶなが)に対して犬馬の労をとった。

-----<広告>-----

 | HOME | 

ジャンル別検索

用例別検索

辞典内検索

調べたい語句を入力してください。
※例 板につく etc.

WEB検索 By Google

-広告-

リンク